ラジコンショップ MRC factory

ラジコンショップ MRC factory は福島県郡山市でホビーラジコン・ミニ四駆の販売を中心としたショップです

TEL.024-983-6315

〒963-0551 福島県郡山市喜久田町字菖蒲池22-35

27日

【ヨコモ YD-2】ラジコントーク セッティング小技

こんにちは、店長の越智です。
先日、夕食に『鍋』解禁いたしました!もっと寒くなれば更においしくなりますね(^^)

さてさて、今回は久しぶりにラジコンの話です。最近営業案内ばっかだったからなぁ…(;’∀’)

ほいっ(^^)/
img_8234
これ、ワタクシのYD-2さんです!

ヨコモから発売のRWDコンプリートシャーシキット YD-2
これ、ホント良く走るんですよね、素組でふつーにドリフトしちゃいます!当店でもヒット商品です(^^)売れてます!
これから2駆始めようと思っている方は、ほぼこれで決まりと言っても過言ではありません。

だがしかーしっ!

ノーマルだけじゃ面白くなーい…と思って自分好みにチューニングしている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
特に足回りは走行するコースの大きさや路面によってセッティングが様々ですからね。
そこで、『ダンパーセッティングの小技』をご紹介したいと思います(^^)

img_8257

YD-2って意外とダンパーの取り回しが面倒なんですよね。
切れ角アップが簡単なのでフロントダンパーにすぐ干渉しちゃったりして…。
ロアアーム延長すればOKなんですが、そのせいで各種アライメントの調整が必要になったりなど

で、考えたのがコレです。
名付けて『L脚』←はい、そのまんま

img_8252

YD-2組み立ての時についてきたボールエンドキャップ(L字)の流用です。
フロントタイヤが干渉しないようにシャーシ側にダンパーを寄せちゃうとレバー比が上がって、車高が上がるか下がるかどっちかになっちゃう…。
なんて人もいるのではないでしょうか?

img_8239

でもL字キャップを使うことで、ちょうどいい硬さを保つことができるんですよね(^^)

img_8250

こうするとフロントダンパーにたくさんプリロードをかける必要がなくなるので、より安定した足になり転がりが良くなります。(多分ね)

img_8247

もちろんコレはリヤにも大変有効で、画像のようにバネを上から(縮めないで)使いたいけど、柔らかくも使いたいなんて場合でも、ダンパーをより寝かせて使用することが出来るので、好みのグリップレベルの調整の幅が広がってきます。

実際走行テストをした結果、走り自体はコレはコレで納得のいくものに近づいたように感じました(^^)
今回はあくまで、ダンパーセッティングにおける小技ですので、細かいアライメントやマシンセッティングはまた別の話です。
でもパーツが余ってたら一回試してみるのも良いかもですよ✨

ではまたm(__)m