ラジコンショップ MRC factory

ラジコンショップ MRC factory は福島県郡山市でホビーラジコン・ミニ四駆の販売を中心としたショップです

TEL.024-983-6315

〒963-0551 福島県郡山市喜久田町字菖蒲池22-35

【ヨコモ YD-4】ラジコントーク2

【ヨコモ YD-4】ラジコントーク2

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、店長の越智です。

さてさて、全開に引き続きヨコモ YD-4の話です。
え?興味ないって(´・ω・)スミマセン…。チョットだけ♡

今回は新パーツもご紹介♪

10
ヨコモ YD-4用 Y4-302C アルミ製 トランスミッションケース
定価 10,584円 ⇒ 期間限定特価9,800円

開封の儀
8
けっこう雰囲気出てますね✨

そうちゃ~く♪
3
そりゃ!
2
なかなかキマってますね(^^)

精度の高いアルミ製で、確実なギヤホールドで駆動効率を上げるのはもちろん、べベルエッジ加工を施したブラックアルマイトで高級感満点。マシンのルックスを引き締めます。
みなさま是非、お買い求めください♪オススメです(^-^)

さて、YD-4ですが今回は『アッカーマンから始まるフロントセッティング』ってとこでしょうか…。

6
まず私の場合、よく使う切れ角の領域においてアッカーマン0で走行しております。

5
フルカウンター時には、荷重移動で車をコントロールするため内側のタイヤが大きく切れるようにセッティングしております。色々あるでしょうが、一般的にはコレじゃないでしょうか?

YD-4って、けっこうフロントヘヴィなんですよね。だからスプリングやオイルのチョイスによっては足がよく動くんですね。「よく動く足」前回述べたように、加速時のトラクションなどを考えるとこれはとても有効な手段なのですが、深いカウンター状態での荷重移動時に、フロントの沈み込みが原因となりバンプイン・アウトでアッカーマンが変わってしまうのです。(多分ね)

もともとよく走るYD-4ですが、更に戦闘力を高めるため、そこを踏まえてフロントのセッティングを変更してみましょう!

4
まず変更点その1として、サスマウントを純正の39.5mmから44.2mmをチョイス。
サスマウントの幅を広げた場合、効果としてはロールしづらくなります。これはフロントヘビーな分、余計なロールを抑えるための交換です。
7
実際に走行に不満はないのですが、フロントサスの限界は低く感じていました。そのため、わずかな挙動の乱れがハイサイドを引き起こす原因ともなっておりましたが、ロール剛性を上げることによりドリフト姿勢時に踏ん張りが効き、スライドコントロールがとても楽になりました。また無駄な動きが減る為、直進の安定性が増しました。

12
次にロールセンターです。前後サスマウント側を上げますので必然的にロールセンターが高くなります。
これによりロール量を減らし、更にメカニカルグリップを減少させます。
14
要はどういう狙いがあるのかと言うと、ロールセンターが高い分初期反応が上がり、クイックにきっかけを作りその後は弱アンダーな挙動により、ハーフスロットル時にカウンターを維持しやすくするという事です。
フロント逃がすようにセッティングを持っていくと加速・減速・ドリフトのメリハリが出てきます。

YD-4で、なかなかドリフト姿勢を維持できずお悩みの方はこんなセッティングありまぁす(*’ω’*)
カキ率を上げる前に一度お試しあれ。

あくまで、『ワタクシ的』YD-4セッティングですので、宜しくお願い申し上げます。

ではまたm(__)m

« »

コメント

  • まいろ より:

    なんミリのスペンサーを入れているのですか?

    • masa より:

      2mmスペーサーを入れております(^^)
      現在は、サスマウントの前側(フロントの前側)のみに入れておりスキッド角分として使用中です。

      • まいろ より:

        回答ありがとうございます。また何かオススメセッティングがあればよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>